Month:2015.11
セルトラリンが早漏特効薬になる可能性

セルトラリンは抗うつ剤としてうつ病患者が服用する医薬品になります。実はこの抗うつ剤に早漏特効薬になることがわかっており、実際に、抗うつ剤から早漏特効薬として開発されました。セルトラリンを含めた医薬品を服用している患者さんに、射精が遅れるといった報告があることから、早漏特効薬が生まれました。よってセルトラリンにも早漏に効果があることになります。

しかしこのセルトラリンはあくまでも抗うつ剤であり、服用の仕方には注意しなければなりません。この医薬品は1日25mgから服用し、そして最大100mg服用しても良いことになっていますが、早漏治療薬としての適切な量はその服用量ではありません。あくまでも抗うつ剤としての容量になりますので、その量を飲んでしまうと副作用が生じてしまうことがあります。よって医師の診察を受けてから指導を受けながらの服用が推奨されます。

最近は個人輸入代行業者から購入できるようになり、これらの製品を購入することが可能ですが、大切なのは医師の診察を受けから服用することです。早漏はセロトニンが少ない男性に起きやすいことがわかっており、抗うつ剤としてセロトニンを分泌させる医薬品に効果があることがわかっていますが、本当に早漏の原因がこの物質であるのかという診察も大切です。

実際はこの物質だけではなく、加齢からくる射精に関する筋力や、そして糖尿病や高血圧からくるEDも原因の一つとして考えられています。すべてが抗うつ剤として特効薬になるわけではありません。また抗うつ剤になりますので、常用すると情緒不安的になる可能性も専門家から指摘されています。独自の判断で服用すると思わぬトラブルがありますので、まずは専門家に相談してください。