セフレに早漏と言われて悔しい!そうろう防止法とは

人に言われるのが大きなダメージに

ご自身で早漏と自覚されている方は、それを女性に言われると大きなダメージになることが分かるはずです。これは男性としてのプライドがある証拠で、彼女はもちろん、セフレに言われても嫌なものです。一度でもこの経験がある方は、もうそんなことを言わせたくないと思うものでしょう。その為にはそうろう防止法を実践するのがおすすめです。まずは、有名な早漏呼吸法を試してみてはいかがでしょうか。やり方は息をゆっくり吐き、息を短時間で吸い込むようにするだけです。この方法によって、交感神経を弱めて副交感神経を高めることができます。

亀頭を鍛錬してそうろう防止

早漏対策となる亀頭鍛錬法も行って、そうろう防止をするのも効果的です。これは、亀頭が過敏性であることが早漏の原因である為、亀頭を鍛えるということです。この亀頭鍛錬法を行う時には素手ではなく、SEX用のローションを使用するのが望ましいと言えます。このローションを使用すると快感が高まるのが速くなる為、射精しそうになった時にはすぐにストップしないといけません。オナニーをする時にこの亀頭鍛錬法を行い、亀頭を中心に愛撫するようにすれば、早漏改善に繋がります。

体位にも一工夫を

人それぞれ異なるものの、好きな体位があります。その好きな体位が射精しやすい体位である方がほとんどでしょう。その体位を選択してしまうと、より射精までの時間が短くなる為、座位を選択するのが良いでしょう。この座位は、男性はもちろん女性も腰を動かしにくいというのがポイントです。ピストン運動を少なくすることで当然射精までの時間は長くなります。好きな体位だけでSEXをしていると、早漏でない方も射精が速まります。